丁明神ちょうのみょうじん


 六所神社の東150m弱の田んぼの中にあります。
 「島根県 出雲風土記登場地」に、「現在の六所神社は国庁政庁のま上に建っているので、本来は別の場所にあったはずです。ここから100mほど東の小社「丁明神(ちょうのみょうじん)が本来の社地ではないかとの説もありますが、詳しいことはわかっていません。」とあり、この小祠のことと思われます。

 この場所は、「八幡の森」と呼ばれ、風土記に載る「意宇杜」とも考えられています。一般的には竹矢町の「客の森」が「意宇杜」とされています。

 出雲風土記:
 延喜式:
 主祭神:青幡佐久佐彦命?
 境内社:

 所在地:松江市大草町
 訪問日:2021年3月15日

集落東の田んぼの中にある。





松江の神社