小丸山神社こまるやまじんじゃ


 玉湯町中大谷の玉湯川の堰堤の橋を渡った山にあったようです。日速神社の境内に移転していますが、玉湯町史には移転時期の記載がありませんが、日吉神社へ移転となっているので、日速神社と改称(明治40年)されるより以前に移転しているのかもしれません。

 近くの方に話を聞くと、「橋を渡った所の杉林の奥の、高い所の林の中にあった。子供のときに、神社があったと聞いている。以前はその前に畑があったが、今は行かなくなって、藪になっている。」とのことでした。

 「小丸山神社 古くは大谷地内 小丸山に御鎮座 今も大谷全地区にて奉賽になっております」(日速神社説明板)

 出雲風土記:
 延喜式:
 御祭神:出雲大社(大国主大神 他 諸神)、美保神社(事代主神 他 諸神)、比婆神社(伊邪美尊 他 諸神)、北野神社(菅原道真命 他 諸神)、八百萬神社(天神・地祇・八百万神)
 境内社:
 所在地:松江市玉湯町中大谷
 訪問日:2021年9月25日

杉林の奥の山にあったという。橋を渡り山道を上がる。左への分岐は笹に覆われている。

畑跡地の奥の山にあったらしい。




松江の神社