焼火神社たくひじんじゃ


 玉湯町玉造の玉作湯神社から登った金刀比羅宮から、さらに尾根道を5分程西へたどると、壊れた石灯籠と小さな石祠があります。そこからさらに2分ほど進んだ尾根の鞍部から急斜面を上ったところにあります。
 玉作湯神社で尋ねてみると、「以前は地区の講中から頼まれてお祀りしていたが、最近は頼まれることがなくなった。隠岐の焼火神社とも関係があるようだ。」とのことでした。

 出雲風土記:
 主祭神:焼火大神
 境内社:
 所在地:松江市玉湯町玉造
 訪問日:2021年6月2日

金刀比羅宮の前から尾根を直進する。5分程進むと小祠がある。

鞍部へ下がって、再度急坂を登る。小祠から2分程行くと小さな社がある。

先程の鞍部から径が下がっている。




松江の神社