高天神社たかまじんじゃ


 大庭町団原の団原公民館の敷地の奥に石碑が立っています。石碑の隣の小祠は、説明板によると、「和霊神社」のもののようです。

 雲陽誌に、「高間神社 大鳥居と號す。」とあります。

 おおばの歴史に、「高間神社は、団原に高天神社祠がある。また、その位置の字を高天といい、その周囲の字を天場という。」とあります。・・・高天神社は。明治三十九年に神魂神社の末社である貴布袮社に合祀され、いまなお高天原伝説を伝えている。
 『高天原伝説というのは、陰暦十月十一日の夕刻になると、全国の神々が高天社にお揃いになって、それから神魂の大神にお会いになったという故事伝説である。だから、出雲では陰暦十月を神有月というが、全国的には神無月というのである。』」とあります。

 出雲風土記:
 延喜式:
 主祭神:
 境内社:

 所在地:松江市大庭町団原
 訪問日:2021年5月19日

石碑に高天神社舊跡とあります。




松江の神社