八幡神社はちまんじんじゃ


 西尾町客土の民家の間の路地を入り、山へ上がると、平たい場所があり、神社本殿があったと思われる場所に歳徳神が祀られていました。その脇に社日碑があり、その前に狛犬が残されていました。明治41年に紐解神社に合祀されています。

 合祀神は西尾字客土に鎮座の旧八幡神社および同社の境外社髙原社の祭神で共に由緒不詳。明治四十一年五月本社に合祀した。(神国島根 紐解神社)

 出雲風土記:
 主祭神:誉田別尊ほんだわけのみこと武内宿禰命たけうちすくねのみこと
 境内社:
 所在地:松江市西尾町客土
 訪問日:2021年9月15日

民家の間の路地を入る。山へ上がる。石段の上に歳徳神が見える。

歳徳神と社日碑が残されている。慶応元年の石灯籠

社日碑社日碑前に置かれた狛犬





松江の神社