忌部神社いんべじんじゃ


 県道24号を南下し、忌部公民館前から300mほど過ぎると、右手に鳥居があり、西へ向かって参道があります。

 平安朝に忌部神戸の鎮守各社を合祀し二十二社総権現大宮三所大明神と称し奉り忌部神戸の総社として、神祇令により神戸の官物を供進され官祭をうけた。・・・明治四十四年其筋の指示に基き一村一社として隣保親睦の実行を期するため村内の式内社久多美神社、無格社素鵞神社、七次神社、山智神社を合祀し忌部神社と改称した。(神国島根)

 雲陽誌に、「三社大明神 天照大神素盞鳴尊春日大明神をまつる、古記なければ勧請の暦数しれず」、また「久多美大明神 大己貴尊をまつる、【風土記】に久多美社とあり」、「七次明神」とあります。

 出雲風土記:
 延喜式:
 主祭神:天照大御神あまてらすおおみかみ天太玉神あめのふとだまのかみ天児屋根神あめのこやねのかみ大穴牟遅神おおなむちのかみ事代主神ことしろぬしのかみ、他19神
 境内社:若宮神社、鷺神社、厳島神社

 所在地:松江市東忌部町957
 訪問日:2021年4月7日

社名碑

大きな狛犬が並ぶ。

文久三年の大きな石灯籠長い急な石段がある。

右にある手水舎

大松社とあるが何でしょう?随神門随神門前の狛犬

社務所参集殿とあるが、歳徳神が入っている。

拝殿前の文化二年の石灯籠拝殿扁額

本殿右の境内厳島神社

稲成神社・若宮神社左の境内

鷺神社岩が祀られている。

イチイガシの大木が祀られている。神器庫拝殿右前の社日碑

境内の全景




松江の神社