大山だいせんさん


 宍道町上来待和名佐から東へ向かい、玉湯町との境の手前から左へ入り、峠付近から左へ登ったところの水道施設の前から石段を上がったところにあります。
 拝殿の奥に石碑が祀られており、大仙大権現、愛宕大権現、秋葉大権現と刻まれています。

 牛馬の神として伯耆大山(大山権現)を祀る。和名佐地区では、地区内の山上にあり、現在8月18日、十王堂の供養と同日に、年番が団子を作り岩屋寺の僧侶を呼んで供養している。・・・和名佐地区にはかって牛の市が立っていたとも伝えられている。(宍道町史)  

 出雲風土記:
 延喜式:
 主祭神:
 境内社:

 所在地:松江市宍道町上来待和名佐
 訪問日:2021年5月26日

フェンス横の石段を上がる。

拝殿の奥に石碑が立っている。

大仙大権現、愛宕大権現、秋葉大権現




松江の神社