田村神社たむらじんじゃ


 八雲町西岩坂秋家の山裾にあり、道路からも桑並川を挟んだ西の山際に鳥居や社殿がよく見えます。
 旧社号は金田大明神(八雲村の祭祀習俗
 雲陽誌には「金田明神」と社名だけが載っています。
 祭神の金山日子命は金屋子神の父神で、母神は金山姫神であり、製鉄に関係する神を祀っている。(出雲神社探訪) 

 出雲風土記:田村社たむらのやしろ
 延喜式:
 主祭神:金山日子命
 配祀社:
 境内社:大元神社、鷺神社、稲荷神社?、他2宇

 所在地:松江市八雲町西岩坂2302
 訪問日:2021年3月9日

国道から川を挟んで山裾に神社が見える。参道入口

歳徳神大きな自然石の石灯籠

手水鉢

古い風化した狛犬随神門

随神門の扁額 「田村社」とある。境内大正七年の石灯籠

拝殿本殿本殿の右側

境内社 稲荷神社?境内社本殿の左側

境内社奥の斜面に2小祠がある。境内社

境内社 荒神?社務所




松江の神社