高清水神社たかしみずじんじゃ


 東出雲町下意東の山の中腹にあります。「亨保元年(1716)日白地区の安左衛門が神のお告げにより、清水により病を治癒し、また延享三年(1746)に田畑の害虫を神水によって駆除し、虫害難病除けの神社として崇敬されている。」(境内説明文概略)
 出雲風土記:
 延喜式:
 主祭神:水波之女命みずはのめのみこと
 配祀神:
 境内社:

 所在地:松江市東出雲町下意東2438
 訪問日:2021年2月6日

池の中に祀られている。

清水が湧き出ている。奥にある荒神

荒神の奥にある小祠水源と思われる。参集殿

案内板大きな石灯籠がある。

神社の全景神社手前の展望台からの風景




松江の神社