塞の神さいのかみ


 八雲町市場から須谷へ向かうと、意宇川の橋の手前にお地蔵様があります。近所の方に尋ねると、塞の神といっておられましたが、石地蔵には十五丁と刻まれ、丁地蔵のようにも見えます。八雲村の祭祀習俗によると、この位置に須谷と市場の境の塞の神があるようになっていますが、祭祀施設は神木となっており、現在そのような樹木は見当たりません。

 出雲風土記:
 延喜式:
 主祭神:
 境内社:

 所在地:松江市八雲町熊野須谷
 訪問日:2021年5月30日

橋の手前に石地蔵がある。

十五丁と刻まれている。




松江の神社