七類大敷神社しちるいおおしきじんじゃ


 美保関町七類港の北側の岬の突端の岩場の上に建っています。祠の中に恵比寿様と大黒様と思われる像が祀られており、八大龍王と書かれた御札が納められていました。社名碑の裏には「遷宮 昭和62年6月吉日 平成29年5月9日 七類定置網漁業株式会社」と書かれており、この会社が主体になっているようです。

 出雲風土記:
 主祭神:八大龍王
 所在地:松江市美保関町七類
 訪問日:2021年7月20日

岬の突端の岩山の上に建っている。石段がある。

祠の中の恵比寿様大黒様

石段の下の社名碑




松江の神社