志多備神社したびじんじゃ


 八雲町西岩坂の道路を南に進むと西岩坂農道の高架を過ぎたところで、東の山裾に鳥居が見えます。境内には、桑並地区の総荒神の依代として祀られる、スダジイの巨樹があります。境内社は社名がついていないので、狐が置かれている稲荷神社と思われるものを除いては不明です。
 旧社号は王子権現です。(八雲村の祭祀習俗
 雲陽誌には「王子権現」と社名だけが載っています。

 出雲風土記:志多備社したびのやしろ
 延喜式:
 主祭神:伊弉諾尊いざなぎのみこと伊弉册尊いざなみのみこと
 配祀神:天照大神あまてらすおおかみ月夜見命つくよみのみこと保食命うけもちのかみ天能利刀神あめののりとのかみ
 境内社:聖神社、大元神社、稲荷神社、杉森神社

 所在地:松江市八雲町西岩坂1589
 訪問日:2021年3月9日

山裾に鳥居が見える。社名碑

狛犬

自然石の石灯籠手水鉢

参道右側に径がある。社日碑が祀られている。参道の石段を上がる。

狛犬

随神門拝殿

昭和八年の石灯籠本殿右側の境内社

本殿左側の3宇の境内社境内社境内社

境内社 稲荷神社荒神が祀られたスダジイの巨木




松江の神社