乙部稲荷おとべいなり


 国道431号の石橋町の北霊園入口から50mほど北へ進むと、東へ細い路地があります。路地から石段を上がると、広場がありますが、建物はなく、石灯籠と手水鉢、礎石だけがありました。城北公民館の古いパンフレットには、乙部稲荷と載っていましたが、だいぶ前に神社は取り払われたようです。

 出雲風土記:
 延喜式:
 主祭神:
 境内社:

 所在地:松江市石橋町
 訪問日:2021年3月31日

建物はなく、礎石が残っている。明治二年の石灯籠

小さな石狐が残っている。古い「まち歩きマップ」




松江の神社