奴奈彌神社ぬなみじんじゃ


 島根町野波の小波海岸の東の山の森の中にあります。集落の裏の通りを入ると社名碑があり、細い石段が上っています。

 当社は出雲風土記・・・に記載あるも勧請年月不詳なり。(神国島根)

 現・奴奈彌神社は明治初年の神社整理の際に移されたものであり、旧社地は野波小学校の裏手の小屋谷遺跡の奥の大岩であるという。野波小学校(現在は廃校)に行ってみたが、小屋谷遺跡すら分からなかった。(出雲神社探訪)

 雲陽誌に、「國司明神 當浦の中小波という所にあり、大巳貴尊なり」とあります。

 出雲風土記:奴奈彌社ぬなみのやしろ
 延喜式:奴奈彌神社
 主祭神:大巳貴命おおなむちのみこと
 境内社:伊勢神社

 所在地:松江市島根町野波字小波2706
 訪問日:2021年5月12日

丘の上に鳥居が見える。石段を上がる。

社名碑歳徳神鳥居から参道が150度曲がる。

石段上の昭和十七年の狛犬

手水鉢拝殿前の平成十三年の狛犬

拝殿扁額

本殿右の境内境内社 伊勢神社





松江の神社