天満宮てんまんぐう


 美保関町森山の、境水道大橋の西の国道沿いの斜面に石段があり、その奥に歳徳神があります。歳徳神の前からさらに径は上って、斜面に小さな社があります。近所の方に聞くと、「天神さん」だということです。社の中には、「天満宮」の棟札と、「三宝大荒神社」という古い棟札も入っていました。詳細は不明です。

 出雲風土記:
 延喜式:
 主祭神:
 境内社:
 所在地:松江市美保関町長島
 訪問日:2021年7月31日

道路脇から石段がある。石段の奥に歳徳神がある。

歳徳神の前から上へ径がある。斜面の上に小さな社がある。





松江の神社