稲荷大明神・番匠祖神社いなりだいみょうじん・ばんしょうそじんじゃ


 灘町の灘町会館の建物の横にあります。

 お稲荷さんは、もと肥後屋の地主神でした。子供の大好きな神様です。火除けに霊験あらたかで、火除稲荷大明神ともいわれます。番匠祖神社は、大工職が富田城時代から崇拝していた祖神です。両社は明治後期、売布神社に合祀されました。その後、二度にわたる灘町大火があり、人びとの強い願いから昭和43年に今の場所に遷座されました。(白潟公民館パンフレット)

 出雲風土記:
 延喜式:
 主祭神:
 境内社:

 所在地:松江市灘町
 訪問日:2021年4月20日

建物の間にある。鳥居の扁額





松江の神社