日吉神社ひよしじんじゃ


 持田神社に明治41年7月に合祀されている日吉神社は、元は日吉に鎮座していたと「里の息吹」に載っているので、西持田町日吉を訪ねました。数軒で神社について尋ねましたが、まったく不明で、近くの持田神社へ尋ねることにしました。
 宮司さんに地図を書いていただきましたが、「跡地は山の中に平場があるだけで、何も痕跡はなく、探すのは難しいよ。」とのことでした。
 民家の脇から山へ入ると、2段ほど平場を上ったところの斜面に石垣状の石積みがあり、また大きな石がありました。ここから上は急斜面で平場などはなかったので 、ここが跡地だろうと思います。跡地からは斜面を廻るように踏み跡(参道?)が残っていました。

 雲陽誌に、「日吉山王権現 大物主命なり」とあります。

 出雲風土記:
 主祭神:大物主命おおものぬしのみこと
 所在地:松江市西持田町日吉
 訪問日:2021年7月27日

民家の横から路地を入る。民家の奥まで路地を入る。

右折し民家の裏から山へ向かう。山の急斜面を上がる。参道のような踏み跡がある。

斜面に細い踏み跡がある。踏み跡の奥に細長い平場がある。大きな石がある。

平場の下の斜面に石垣状の石積みがある。




松江の神社