御崎神社みさきじんじゃ


 大庭町の県営八重垣団地と一の谷町との間の林内にあります。八重垣団地北側の住宅の間の路地から入り、住宅の玄関前で左へ鍵型に折れて、草地の径を林内へ向かうと、斜面の上に神社があります。

 「松江市大庭町神田にあって、天妾尊(妾は照か)という女神様をお祭りしている。神魂神社の境外社である。『大庭村書出帳』に、一 御崎社 大日孁尊祭、神田と云所に有り、・・・と記載されている。」(おおばの歴史)

 出雲風土記:
 延喜式:
 主祭神:大日孁尊おおひるめのみこと
 境内社:

 所在地:松江市大庭町
 訪問日:2021年4月7日

住宅の間の路地を入る。住宅門柱の前を左へ鍵型に折れる。斜面の径を上がる。

奥に社が見える。手水鉢

一体だけの明治十四年の狛犬倉庫?

自然石の石灯籠昭和五十八年の狛犬

扁額





松江の神社