熊野神社くまのじんじゃ


 県道枕木山線を上がり、左手の地蔵堂の角から急坂を上がると、峠に大きな石灯籠があり、その右の高台に神社があります。

 現今の社地を西方へ八町にして権現谷と称する所、往古此地に小祠を建て本庄村熊野神社分霊並に素盞鳴命五男三女神を勧請合祀し、十二所権現と小祠奉る。年代不明なるも其の祀宇の規模を拡張して現今産土神と尊崇し奉る天文六年の棟札あり。(神国島根)

 雲陽誌に、「十二所権現 伊弉冊命素盞鳴命事解男命速玉男命五男三女をまつれり、・・・天文廿三年建立の棟札あり」とあります。

 出雲風土記:
 延喜式:
 主祭神:事解男命ことさかおのみこと速玉男命はやたまおのみこと伊弉冊命いざなみのみこと、合祀九座
 境内社:

 所在地:松江市枕木町249
 訪問日:2021年5月8日

地蔵堂から左へ、急坂を上る。坂の上に石灯籠がある。石灯籠手前の高台に神社がある。

拝殿

拝殿內部の扁額本殿手水鉢

壊れた小祠参集所




松江の神社