客神社きゃくじんじゃ


 国道9号脇の杜の中にあります、社殿がないので目立ちません。大きなスダジイのたもとに小祠が2宇並んで祀られているだけです。境内に磯近荒神、歳徳神が祀られています。

 下意東磯近にある。由緒は不明であるが、流行病の災いを防ぐ神として信仰された。(東出雲町誌)

 当社は元、上客神社下客神社の二社に分かれて鎮座せるを大正二年十月二十二日許可を得て上客神社を下客神社に併置して客神社と改称す。(神国島根)

 場所についての資料があまりありませんが、東出雲町緑の基本計画の地図に筑陽神社の南に寺社林として客神社が載っています。

 雲陽誌に「上の客 本社(筑陽神社)を去ること二町余南の森に経津主神をまつる」、「下の客 本社を去ること一町半武甕槌神をまつる」とあり、客神社の2宇の小祠のことではないかと思われます。

 出雲風土記:
 主祭神:武甕槌神たけみかづちのかみ経津主神ふつぬしのかみ

 所在地:松江市東出雲町下意東2852
 訪問日:2021年1月14日

客神社2宇の小祠がある。歳徳神

磯近荒神





松江の神社