若宮社わかみやしゃ


 西岩坂桑並上組の山の斜面にあります。
 地元の方に尋ねると、「わかみやさん」とのことでした。社の下には狐の像が置かれていて、稲荷系を感じます。境内には、他に小祠が1宇ありました。

 「八雲村誌」に「桑並上組『杉森神社』、『若宮神社』(合祀されたが、地元に宮を再建)」とあり、また「字市原『若宮社』(豊受日女命)明治八年志多備神社境内末社に遷す(宇迦之魂命)」とあります。

 出雲風土記:
 延喜式:
 主祭神:豊受日女命とようけひめのみこと宇迦之魂命うかのみたまのみこと
 境内社:1宇

 所在地:松江市大草町
 訪問日:2021年3月15日

民家の裏の山の斜面にある。公民館の横から奥へ入る。

民家の前から川沿いに上がる。橋を渡る。石段を上がる。

歳徳神前の石灯籠歳徳神

奥にも小祠が1宇がある。若宮神社小祠は杉森神社か?




松江の神社