八幡宮はちまんぐう


 鹿島町北講武の西谷地区の丘の上の林内に「金毘羅大権現」と刻まれた石柱が祀られています。その下の段に歳徳神があり、その隣に荒神が祀られています。
 近所の方の話では、この荒神の場所に八幡宮があったということでした。

 「八幡宮  北講武字西谷六九六番地 明治四十四年九月十日 多久神社に合祀」(講武村誌)  

 出雲風土記:
 延喜式:
 主祭神:応神天皇おうじんてんのう
 境内社:
 所在地:松江市鹿島町北講武西谷696
 訪問日:2021年8月4日

西谷地区へ入る。山へ向かって道がある。

坂の上から石段が上っている。歳徳神がある。歳徳神の手前に荒神が祀られている。

藁蛇が巻かれている。




松江の神社