河原神社かわはらじんじゃ


 県道大東東出雲線の水越池から東へ入り、宝満山の南麓に沿って進むと、川原公民館の隣の林内にあります。
 本殿の横の林縁に階段と照明設備があり、なにか祭祀が行われていたような跡があります。

 出雲風土記:河原社かはらのやしろ
 延喜式:
 主祭神:金山日子命かなやまひこのみこと大山祇命おおやまつみのみこと
 境内社:

 所在地:松江市八雲町東岩坂1123
 訪問日:2021年2月22日

古い狛犬と手水鉢

拝殿扁額

本殿拝殿前の狛犬昭和五十九年の刻みがある。

天保十五年(1844)の石灯籠神楽殿

本殿横の林縁にお祀りの跡?がある。30mほど離れたところの歳徳神




松江の神社