加茂社かもしゃ


 宍道町宍道の街並みを抜けて国道54号の高架の手前の多根踏切を渡った所の高台に小さな社があります。詳細は不明です。

 雲陽誌に、「加茂明神」とあるのは、この神社のことだろうか。

 宍道町史に、「加茂神社(旧社地 佐々布加茂分)祭神 玉依姫命・別雷命 由緒 不詳。京都賀茂上社下社の神位を祀るという。・・・『雲陽誌』には加茂明神と記される。大森神社境外社であったが、1912(明治45)廃社とされた。天保年間の(1830〜44)の棟札が伝わる。」とあり、この神社のことと思われます。  出雲風土記:
 延喜式:
 主祭神:
 合祀:
 境内社:

 所在地:松江市宍道町佐々布
 訪問日:2021年4月24日

踏切を渡る。高台にある。

扁額

右に小祠がある。「三□金神」とある。




松江の神社