祝権現いわいごんげん


 乃白町の県道24号から西へ入り、民家の前から斜面を上った森の中に小さな神社があります。乃木公民館のパンフレットに名前だけが載っています。

 通称権現山と呼ばれる小高い山の中腹に、約五坪ほどの平たい場所がある。・・・付近には椎の大樹がそびえ立ち、根本には小さい祠がある。戦国時代に尼子勢と毛利勢が、現在の勝負橋停留所付近で激しく合戦を繰り返した。そして、遂に毛利勢が勝利を得て、高らかに勝どきを上げた後、この祝権現をこの地に祀ったと言い伝えられ、毎年六月一日に祭りが行われている。(乃木郷土誌)

 出雲風土記:
 延喜式:
 主祭神:
 境内社:

 所在地:松江市乃白町
 訪問日:2021年4月11日

民家の前から斜面を上る。歳徳神の横に神社がある。

歳徳神




松江の神社