石野宮神社いしのみやじんじゃ


 西忌部町下忌部の一崎にあり、千本貯水池の最南端から玉湯町へ抜ける道路脇の斜面の上にあります。石段を上がると狛犬が迎えていますが、そこにはただ広場があるだけで、右手の少し離れたところに拝殿があり、その背面にすぐ大きな岩があります。

 石野宮神社は、44段の急な石段を登ると、周囲12m高さ3mほどの巨石(花崗岩)が山の斜面に鎮座している。(忌部公民館パンフレット)

 出雲風土記:
 延喜式:
 主祭神:大国主命
 境内社:

 所在地:松江市西忌部町一崎
 訪問日:2021年4月11日

林の下に鳥居が見える。石段を上がる。石段を上がると広場になっている。

狛犬手水鉢

境内の全景境内の右端に拝殿と巨石がある。

拝殿に接して巨石がある。小さな岩も祀られている。




松江の神社