若宮神社わかみやじんじゃ


 西忌部町の田んぼの中の、細い道路脇の小高い場所に祀られています。

 観音寺を開基した森脇一之守がまつられている。通称「若宮さん」として現在も毎年12月18日に森脇姓を名乗っている者が参拝する。
 観音寺 西暦1500年代の創建と言われ、本尊は十一面観世音菩薩、開基は森脇一之守である。山中鹿之助とともに、毛利の大軍と戦った尼子の名将で、この忌部の地などを支配していたといわれている。(忌部公民館パンフレット)

 出雲風土記:
 延喜式:
 主祭神:森脇一之守
 境内社:

 所在地:松江市西忌部町
 訪問日:2021年5月30日

道路脇の樹木の下にある。





松江の神社