三保神社みほじんじゃ


 美保関町福浦へ西から海岸沿いに入ると、山際に鳥居があります。

 『雲陽誌』の島根郡の福浦の項に美保両社明神があり、「美保津姫と事代主命なり」とある。・・・三保社の比定社は福浦の三保神社と雲津の諏訪神社があげられる。どちらも比定社の可能性があるが、90番の三保社が横田神社に合祀されたものと考えると、残り二社は欠落社の可能性がある。・・・本殿は二殿が並立している。(出雲神社探訪)

 美保両社と称して古来より近村近郷の崇敬の的となり元和十年の棟札あれども由来詳かならず。(神国島根)

 出雲風土記:三保社みほのやしろ
 延喜式:
 主祭神:事代主命ことしろぬしのみこと三穂津姫命みほつひめのみこと
 境内社:若宮神社、今宮神社、素鵞神社、渡神社
 所在地:松江市美保関町福浦811
 訪問日:2021年7月31日

左の手水鉢

右の古い手水鉢風化した狛犬

随神門歳徳神神楽殿か

拝殿昭和七年の石灯籠慶応元年の石灯籠

二殿並立の本殿後部からの本殿右の境内

境内社左の境内の境内社と歳徳神境内の全景




松江の神社