ひとよしさんの小祠


 八雲町西岩坂秋家の田村神社の南の道路脇に大岩が祀られています。山中鹿介が腰を掛けた石だということで、小祠1宇と小さな狛犬1対が置かれていました。詳細は不明です。
 「ひとよしさん(休み石) この大きな石は、昔、毛利と尼子の戦いの時、尼子方の山中鹿介が、ここで休憩をし、その時に腰を掛けた石であると言われています。そして、この石に鹿之助の手の跡がついているということが、語り継がれています。」(案内説明文)

 出雲風土記:
 延喜式:
 主祭神:
 配祀社:
 境内社:

 所在地:松江市八雲町西岩坂秋家
 訪問日:2021年3月9日





松江の神社