つかさん


 八雲町平原畑の溜池の近くに大きな樹木が茂った場所があります。その中に石が積まれたようなものが見えました。壊れた五輪塔を積み重ねたようにも見えました。近くの家で作業中の方に尋ねると、「あれは『塚さん』で、昔侍が亡くなったのを祀ったものだそうだ。」と言われました。戦国時代、多分、毛利と尼子の戦いなのか、亡くなった侍を祀ったものなのでしょう。詳細は不明です。

 出雲風土記:
 延喜式:
 主祭神:
 境内社:

 所在地:松江市八雲町平原畑
 訪問日:2021年4月11日

木の袂に石が積まれている。




松江の神社